あさりの保存方法

観葉植物03

あさりの保存方法は、砂抜きさえできれば、お皿に載せてラップでくるんでおけば、2~3日は十分に持ち、新鮮なまま食べることができます。また、冷凍保存という手段もあります。砂抜きしたあさりを冷凍用ポリパックに殻のまま入れ、真空状態にします。あさりは冷凍すれば、なんとか1ヶ月くらいは持ち、味噌汁などに入れて賞味することができます。パスタや酒蒸しにも使えます。味のほうは、さすがに獲れたてよりは落ちますが、十分、美味しく頂けます。基本的にあさりは、生のままで冷凍保存ができ、鮮度キープするため、洗って砂抜きをしてから冷凍するというのが手順になります。すぐに使わない場合、冷凍保存するとよく、新鮮に持つ目安としては、冷蔵保存期間で1~2日、冷凍保存期間で1~2週間見ておくといいでしょう。保存する前には砂抜きが大事で、塩水につけて、冷暗所に1~2時間おき、塩抜きが終わったら、殻を洗います。あさりを冷蔵保存する場合は、あさりにラップをかけて数カ所穴をあけておいて、冷蔵庫の野菜室で保存します。冷凍保存する場合は、水気を拭いて冷凍用保存袋に入れ、急速冷凍します。

コメントは受け付けていません。