めかぶのゆで方

ドリンク02

めかぶのゆで方は、しっかり洗ってから、熱湯で色が綺麗な緑色になるまで、軽く茹でるのがコツです。時間にして、40秒~1分程度で十分です。綺麗な緑色に変わったら、水ですぐに冷やします。茹ですぎると、色が悪くなるので注意しなければなりません。生めかぶは黒っぽい色をしています。めかぶをゆでる時は、最初に、良く水洗いして、汚れを取り除くことを忘れてはいけません。そして鍋に湯を沸かし、めかぶを入れて色が緑色に変わるまで茹でるのが基本です。次にざるにあけて水切りして、固い芯のまわりのひらひらの部分を外して、千切りにします。はじめから茹でる前に切っておくと食べやすいです。やり方は、生の蛇腹状になっているめかぶを、まな板に押し付けて千切りにすると良いでしょう。それを沸騰しているお湯に放り込むと、すぐに色が緑に変わるので、そのまま、ザルに引き上げて冷まします。醤油、ポン酢など好みで召し上がると良く、みそ汁に入れても美味しく頂けます。めかぶを見かけたら、是非、生から茹でて食べることをおすすめします。美味しい風味は、生で手に入ったものでしか味わえないからです。

コメントは受け付けていません。