しいたけの焼き方

キノコ

しいたけの焼き方は色々ありますが、フライパンを使った焼き方としては、まずフライパンを火にかけ、温まったところでバターを入れ、しいたけを加えて蓋を閉めて、2~3分蒸し焼きにします。しいたけがしんなりしてきたら、醤油をかけ、水気がなくなるまで炒めたら完成です。塩か醤油をかけ、すだちなどの柑橘を絞ってシンプルに食べるのが一番です。炭火でしいたけを焼く時は、七輪かバーベキューコンロを使用し、軸の部分を指でつまんで、上に向けて焼き網の上にそっと乗せます。そうすると、かさの部分の茶色の面が焼き網に接することになり、茶色の面から火が当たります。焼く方向はこの向きがベストで、向きに注意する必要があります。軸と白色のヒダヒダの部分に火を当てて焼くと、水分が抜け過ぎてしまうので要注意です。グリルを使ったしいたけの焼き方は、まず、しいたけの軸を切り、網の上にアルミホイルを敷いて、しいたけのかさを上にして並べます。後は、醤油をたらして、味塩をふりかけて焼くだけです。グリルや網でしいたけを焼くときは、かさの裏側にあるうまみが落ちないよう注意し、かさの表面を下向きにして、片面だけ焼くと美味しく頂けます。

コメントは受け付けていません。